桃太郎(エケベリア)

葉の先端が尖って、赤みを帯びているのが特徴の「桃太郎」。エケベリア属の多肉植物でその可愛らしい形状からファンも多い品種と言えるのではないでしょうか。エケベリアの特徴であるロゼットの形状、赤みを帯びた尖った先端から「桃太郎」と名付けられたのでしょう。肉厚な葉も桃感ありますね。フォトジェニックなこの姿はインスタ映えしそうです(笑)。
 
桃太郎(エケベリア)
 
僕も以前からこの「桃太郎」を欲しいなと思っていたのですが、なんとなく躊躇していました。どことなく育てるのが難しそうな印象を持っていたので。でも難易度的にはあまり難しくなく、暑さにも寒さにもある程度は耐える丈夫な種らしいです。
 
以前書いた「市ヶ谷フィッシュセンター」で購入したのですが、雨ざらしで販売されており、また記録的な連続降雨だった最中だったので状態に一抹の不安はあったのですが、意外と元気でホッとしています。
 
この「桃太郎」、秋になり気温が涼しくなると葉先がピンクに紅葉するそうです。早く秋になってその姿を見てみたい!秋になればもうちょっとロゼットになるはず!