カネノナルキ(金の成る木、カゲツ)

カネノナルキ
 
仙川の新晴園で180円という超特価で購入したこの多肉植物。例の多肉植物図鑑で調べたところ、クラッスラのブルーバードという品種に似ているようだった。このブルーバードは「金の成る木」として広く一般に知られている、日本でも昔からポピュラーな多肉植物。
 
カネノナルキ(金の成る木)は前述の通りクラッスラ属の品種で園芸種として「カゲツ」という名前がついているみたいです。カネノナルキには「ヒメカゲツ」「オウゴンカゲツ」「カゲツニシキ」などの品種があり、ブルーバードもその一つのようです。
 
昔から日本でも育てられているように、非常に丈夫な植物で、葉一枚でも再生する能力がある。カネノナルキに似たクラッスラの一種であると思われる品種が我が家のベランダでも繁茂しています。雨ざらしで日光にもあたりっぱなしなのですが。また折れた枝などからもすごく増えているので、やっぱり強そうな品種です。
 
先日購入したカネノナルキは樹形がカッコイイのでこのまま大きく育っていくといいなと思っています。