久しぶりの苔ボトル制作のテーマは「用土にグラデーションをつける」

これまで苔ボトルを8本、苔水槽を1個作ったのですが、どうにも表情が出ないというか、土に苔を乗せただけって感じで苦戦しています。Instagramで #苔テラリウム などを見てみるとみんなカッコイイ作品が多く出てきて、自分の実力の無さにガッカリします…。
[前回の苔記事] 苔テラリウムの作り方【初級編】
 
 
とは言え、いつかはボトルの中に表情ある風景を作りだしたいので、めげずに今日も新たな苔ボトルを作ってみました。
 
苔ボトルの参考にしているInstagramアカウントの一つLimu moss aquariumさんの投稿された写真を見ながら「これを自分もやったら少しは良くなるかも」と思った点が2つ。
 

新作 moss bottle 2

Limu moss aquariumさん(@limu.moss.aquarium)がシェアした投稿 –


(Limu moss aquariumさんのカッコイイ苔ボトル)
 
・用土は一色(一種類)ではなく、グラデーションをつける
・苔以外の植物を配置する
 
前回書いたように用土はケト土と赤玉を混ぜたものでしたが、苔直下にはその用土を使うとして、その下に水苔、金魚用の白い石、先日買った灰色の飾り砂(石)を使ってグラデーションを出すことにしました。また、苔ボトル内でも平気そうなシダも添えてみました。
 
そしてできたのがこの2本。
 

 
光の加減でわかりにくいのですが、土のグラデーションはわりと良い感じに仕上がりました。シダはもう少し大きなものでも良かったかもしれませんが、ひとまずアクセントにはなったような気がします。これまでよりかは表情が出てきたかもしれませんが、まだ単調なデザイン。もう少し奥行きや高低、流木や石などのアクセントなどをつけながら複雑な表情を見せる作品にしていきたいです。精進精進。