窓際の多肉植物用の棚(奥さん手作り)

いつの間にか多肉植物が増えてしまった我が家。手頃な価格で種類が豊富なので多肉植物をつい買ってしまう。そういう人は少なくなさそうです。ベランダも部屋の中も結構な数の多肉植物があるんですが、先日部屋の窓際の棚を整理しまして、多肉の育成により適した感じにしました。
 
僕の部屋の多肉棚
 
一番したはローテブルで、その上に棚を2個重ねた作りなんですが、下段は苔ボトル、中段は多肉寄せ植え、上段は個別の多肉鉢という感じ。ちなみにベランダにはセダム類を中心にいろいろ置いてあります。
 
棚は奥さん手作りなのですが、もっと多肉が増えてきたら、本格的な棚を購入する必要があるかもなと思っています。奥さんからは無印のユニットシェルフをおすすめされています。冬には保温のためにビニールをかぶせようかなとも思っているので、冬までに方針を固めたいと思ってます。
 
窓際なんですが直射日光があたるわけではないので、すごい明るいわけではないですし、風もあたらないので、その辺もどうしようかと悩み中。窓の外側(ベランダ)に棚を設置するという案もありますが、その辺も含めて悩み中です。みなさんはどうしてるんだろう。